島根県は、観る処が少ないと出身者は言いますがホント??

島根県出身の方に聞くと「観る処はあまり無いよ!」
と言いますが、歴史好きの私にとっては、とても魅力ある地域です。
一昨年は別府に行った帰りは山陰地方の海岸線を車で走ってきました。

そして、今回は仙台空港⇔出雲空港に開設されたFDA(フジドリームエアラインズ)にて行ってみました。
往路はこんな機体!

FDA

 

 

 

 

 

復路こんな機体です!

FDA

 

 

 

 

 

飛行ルートはこんな感じ!
所要時間は1時間20分程度です。
ひょいとe割ですと片道10,000円程度の日もあります。

ルート

 

 

 

 

 

 

 

出雲空港には午後1時40分の到着ですので、その日は出雲大社や隣接する古代出雲歴史博物館などがお勧めです。

大陸と海を挟んで隣接する山陰地方が如何に栄えていたか!?
目の当りにする事ができます。
その夜は出雲駅周辺のお店で地元の海産物や肉などでの食事も楽しめます。

翌日は石見銀山や足立美術館、境港市の水木しげるロードなどを散策し、松江市宿泊、翌日の10時10分の仙台便に乗れば、ゆったりとした山陰の旅が楽しめます。
ちょっと、遠かった感じの山陰でしたが、本当に身近な処となりました!

今回は松江城には寄る事が出来ませんでしたが、空からお城の屋根を覗いて来ました!

眼下には松江城

仙台の解体業者は、忙しい様です!

今日も関係者との茶飲み話です。
以前は震災絡みの解体が多かったのですが、最近は民間の解体作業が多い様です。
相続を機会に旧家(実家)を解体して売却される様です。その土地は不動産業者が購入します。
そして、その土地に住宅を建築して販売するという流れです!
100坪程度の宅地なら2〜3分割され、60坪でも2分割され再販されます。

そう言えば、至る所で新築・戸建住宅が分譲されています。
本来なら、融資が難しいような人にも販売されています。
野放図に建築されている日本の住宅、今や資産にはならない状態です。

そう言えば、今夜のNHK・クローズアップ現代の番組は「住宅ローンが返せない!」だそうです。

 

日本と同じ敗戦国のイタリアは現在どうなっている!?

イタリア!
正直なところ、行ったことはありませんし、際立った輸出国といった印象はありません!
フェラーリやFiatは良く耳にしているという方は多いと思いますが、どういう国かちょっと覗いて見ました。
一般には観光でも有名なのですが、私が趣味としているヨットではちょっと有名な国なんです。

「イタリア 高級 ヨット」でググって見て下さい!
たくさんの高級大型クルーザービルダーが出てきます!
元日産の会長の「社長さん号」なんて可愛いものです。
パワーボート、セーリングヨットではかなり有名な国になっています。
戦前、日本でも海外向けにモータークルーザーを製造していた時期がありましたが、最近では殆ど見かけなくなってしまいました。

鉱山で一世を風靡した街も時代の変遷で廃れてしまいましたが、陶器で蘇り世界でも有名な陶器品の街となっています。

マスプロダクションで栄えてきた日本は、今曲がり角にきています。
今までの夢を引きづり、原発輸出などを企ている企業もあります。
そんな夢を捨てて、新しい夢に向け舵取りして貰いたいものです!

高くても欲しくなる様な商品」そんなもの造りをしたいものです!

経団連に名を連ねている企業ではこういう発想は無理でしょうから、そこの貴方!動いて見ませんか?

仙台市の近くの町、七ヶ浜町を散策!

君ヶ岡公園リハビリのお供で七ヶ浜町の君ヶ岡公園を散策してきました!
七ヶ浜町のほぼ中央の小高い所にある公園で、眺めも良く、自然溢れる所です。

 

 

君ヶ岡公園

 

 

 

 

君ヶ岡公園

君ヶ岡公園

 

 

 

 

君ヶ岡公園

君ヶ岡公園

 

 

 

 

君ヶ岡公園

 

君ヶ岡公園

 

 

 

 

君ヶ岡公園

国際村

 

 

 

 

国際村

 

都心の高齢者も車が無いと不便を感じるの?

池袋駅近くで乗用車が暴走して母娘2人を死亡させるという痛ましい事故が起きてしまいました。
運転していた人は87歳の方で、夫婦二人が乗っていたとの事です。
ニュースでは「車が無いと生活に不便!」という事で車を運転していたそうですが、田舎ならいざ知らず、都会の真ん中で何が不便だったのでしょうか?

田舎では移動すること自体が大変ですが、都会の真ん中では、持ち運びすることが大変だったのでしょうか?

いずれにしろ、お年寄りが快適に生活できる環境とはどんなものでしょうか?
私自身、真剣に考えないといけない世代になっています!

PC、スキャナーを使わずに書類をPDF化する!

スマホにはPDF化するアプリが多く公開されています。
スマホで作った文書(メモ)をPDFに変換して、メールで送る事もできます。
又、スマホで写真を撮り、それをPDFに変換してくれるものなど、種々出ています。

私は、後者のもので、「ターボスキャン」というものを数年来利用しております。
App Storeからダウンロードして、直ぐに利用する事ができます。

ターボスキャン

 

無料で利用できます!

 

 

 

 

 

書類の写真を撮ります!

 

起動して写真を撮ります!

 

 

 

 

 

撮った写真の濃度の変更が可能です!写真を撮って

 

 

 

 

 


PDFに変換する前に修正が可能

それを添削する事も可能です!

 

 

 

 

 

 

 

複数ページを統合する事もできます

PDF化したドキュメントを統合したり、メールで送ったり、クラウドに保存したりもできます!

とっても便利なアプリです。
スキャナーやPCが無くてもPDF化は出来るんです!

我ふる里「南蒲生の屋号」昔、遊び回った街並みが目に浮かびます!

今日の町内会の配布物に、こんな贈り物が入っていました!

南蒲生の屋号

昔(戦後間もない頃)は集落にはそこだけで日々の生活が成り立つ様にいろいろな生業がありました!
「油屋」「豆腐屋」「魚や」「床屋」「唐傘や」等々。

その後、交通機関の発達に伴い、品揃えの豊かな店や、スーパーが発達すると、小さな地元の店は段々衰退して行きました。

商売は止めても「屋号」だけは残っていましたが、その屋号も世代が交代するに従い段々廃れてしまいました。

改めてこの「南蒲生の屋号」を見ると昔、遊び回った街並みが目に浮かびます!

何事も年度末!そして平成最後の・・・・・!

昨日、今日と1ヶ月後の新幹線の切符を8人分確保する為仙台駅に行きました!
4月28日上り新幹線の切符は第1希望で取れましたが、29日の下りはお昼近くになった所為か、既に50人程行列をつくっており、順番が廻って来た時には第1希望は既に満席になっていました。
平成最後の2日前の影響でしょうか?大型連休は国内でも大移動が起きる様です。

それにしても、今日のお昼前の仙台駅は駐車場に入るのにも時間が掛かり、駅構内も大分人が溢れていました。
やっぱり、この動きは年度末なんでしょうね!

ビールはキリンです!

自宅から事務所まで約3Km程ですが、その通り道にキリンビール仙台工場があります。
そんな事もあり、晩酌の始めはキリンビールと決めており、何時もの酒屋さんでは「一番搾り」を買ってました!

先日、食材の買い出しに近所のスーパーに行ったらこれが売ってました。
ビールはキリン!

 

 

 

 

1年前に発売されていた様ですが、初めて見たので早速購入、飲んで見ました。
この「匠の冴」中々、良いじゃなりませんか!

毎年、秋に発売される「とりたてホップ」も楽しみにしていますが、これも今後の楽しみに加わりそうです。

賃料は下落傾向!

この度、(公社)全国宅地建物取引業協会連合会 不動産総合研究所からデータが公開されましたが、ここ15年間は連続して家賃が下がり続けています。

家賃は下落傾向!

 

 

 

 

 

空家が上昇の一途であることを考えれば当たり前とも言えるデータでもあります。

2014年の時点で「消費者物価総合指数:全体」が急上昇しているのが、何とも不思議なことです。
この15年間は世帯当たりの可処分所得は上がっておりませんので、国民の暮らしは厳しさを増しております!