タダでもいらない土地!

仙台市の中心部に程近い南西部、北西部には昭和30年代から40年台初期に造成された団地には「玉石」で擁壁を造ったものがあります。
2~3段の低いものなら良いのですが、2m近くになるものも散見されます。
現在、仙台市に於いては玉石造成の土地に再建築することは認められておりません。
住宅を建築するには、玉石を取り除き、コンクリート擁壁にしなければなりません。
2面を2mのコンクリート擁壁を造るとなると目が飛び出るような金額になってしまいます。

間知ブロックは再建築可

写真のような「間知ブロック」は再建築が可能ですが、横から見て膨らみが無いかどうか?を確認することも重要です。
土地を買ってしまってからでは遅いので充分注意しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です