パーキングは大混雑!

毎年、全国各地を徘徊しています。
キャンピング・トレーラーを牽いていますので、宿泊場所は高速道路のパーキングやサービスエリア、若しくは国道の道の駅になります。

パーキングはトラックだらけ!
日本の物流の90%超はトラック輸送が担っているようで、夕方5時以降はどこのパーキングも大型トラックで溢れています!

先月、京都の「かやぶきの里」を朝一番に訪れたく、30分程手前の道の駅で休むことにして、午後9時頃に到着しました。
案の定、大型トラックは1台も止まっておらず、ぐっすりと休めると思って寝たのですが、夜中に例の音で起こされてしまいました!
そうです、隣に保冷車が止まっており、定期的にコンプレッサー用のエンジンが唸り音を上げていたのです。

もう、ここでは眠れないので、トラック駐車場の反対側に移動し、漸く静かな時間を取り戻したのでした。

今、大型トラックは何処のパーキングでもたくさん駐車しており、年々その数が増しています。
トラック協会のコマーシャルにもある通り、日本の流通の90%はトラックが担っているとの事です。

通販が盛んになり、ネットで注文すれば、フェリーを使わないい地域であれば翌日若しくは翌々日には自宅まで配送になります。
便利さを手に入れた国民はトラック輸送に頼り切り、この状況は当面続くことでしょう!
仙台市とその近郊では賃貸・売買共、大きな土地を探しているのは、大半が運送業界です。
住宅業界が景気低迷期に入った現在、景気が良いのは流通業界だけのようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です