これからの不動産業はどうなるんだろう?という話をしてました!

事務所に寄って頂いた業界関係の方と、暫しお茶飲み話をしました。
どんな方が分譲住宅を買っているのだろうか?という話では・・・

ハウスメーカーによっては、世帯年収の額により顧客層を絞っている様です。

35年ローン組める方は、40歳前後ですから、分譲価格が4,500万円から5,000万円をも超す状況の仙台近郊の物件を購入できる世帯が極限られた方になりますが、そこそこ売れている様です。

でもね、激動の今の時代、ローン完済の頃はどうなっているでしょうか?
今でも10年で不動産価格は半分になると言われておりますが、人口が減少していく時代、中古住宅を購入する人も減少して行くのでしょうね!

否、安くなった中古住宅を買って、賢くリフォームする人も出てくるでしょう!
どちらにしても、先が読み難い不動産業界です。

インターネットが普及し始めて未だ20年、スマホが出てから10年!
今やスマホが無いと生活すら難しい昨今、これからの10年はもっと激動の時代と予想されます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です