利回りが変われば物件価格も変わる!?

我家の資産価値のところで書いた収益価格ですが、想定する利回りで大きく変わってきます。

(収入-維持経費)÷利回り%=収益価格

一般的には「8%」と言われていますが、住宅供給が少ない地域では実態とはちょっとかけ離れた数字になるようです。

上記の公式に前回書いたものに当てはめますと
(120万円ー20万円)÷0.08=1250万円
収益価格は1,250万円となります。

これを「5%」にしてみると
(120万円ー20万円)÷0.05=2000万円
収益価格は2,000万円という事なります。

同じ家賃なら収益価格も同じになりますが、この利回りの違いは何処からくるのでしょうか?

一般的には「8%」と言われていますが、住宅供給が少ない地域や利便性の高い地域では「5%」でも良いのではないかと思われます。

また、時間劣化の少ない住宅等も、時間劣化の大きい住宅よりは当然利回りを低く設定することは可能でしょう!

仙台駅から徒歩10分圏内に建築中の分譲マンションを例にしますと、分譲業者が設定している利回りは5%程度になっているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です