インスペクション制度の現況!

インスペクション制度が今年4月から施行されましたが、現在の進行状況とその全般を勉強してきました。

今まで、新築優遇を取ってきた行政も、住宅飽和の実態から漸く既存住宅の活用に舵を切ってきました!

安心して既存住宅を購入して貰うべく、インスペクターによる診断を受けて住宅の状態を知って貰うと言う趣旨の制度ですが、その普及は進んでいない様です。

現在のところ、このインスペクション制度は全ての既存住宅に義務付けされているのでは無く、「やっても良い」が、「やらなくても良い」と言う中途半端な制度です。

既存住宅購入者が「インスペクションをして下さい!」と言わない限り普及していかない制度と思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です