やっぱり、中古マンションは良い!

15年前、1,000万円で中古マンションを購入しました!

当時、築12年でしたが、入居者が何回か入れ替わり、ちょっと汚れてはいましたが、キッチン入れ替えと、クロスの全面張替えを予定しておりましたので、売買契約の実行をしました。

15年居住し、親が高齢になったのを機に同居

子供は独立し、夫婦二人だけでのマンション住まいにたった今、近所に住む親が元気に活動はしているものの80歳を超えています。
元気に暮らしていても、転倒が原因で寝たきりになったり、認知障害になってしまう事はたくさん起きています。
そうなる前にと、家族で相談して同居することにしました。

マンションは売却することにしました!

子供達は戻ってくる事も無いでしょうし、年金替わりに賃貸も考えましたが、今後の市況も考慮すると、売却が良いという結論に至りました。

今、売却すると500万円位では売れそうです!

固定資産税や、修繕積立金は掛かりましたが、15年間を500万円で過ごしたことになります。
単純平均しますと月額28,000円程、固定資産税と積立金を併せても月額15,000円程、合計で43,000円、3LDKのマンションが1K並みの家賃で暮らせたことになります。
新築マンション(戸建ても)は値落ち額が大きいので、こんな風にはなりませんが、資産運用には中古マンションが良いですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です